•  
  •  
  •  
  •  

川越

焼酎を好きな方は、ご存知と思いますが、宮崎県国豊町のプレミアム川越酒造場の芋焼酎です。
長い間、地道にていねいに造っているこの焼酎の味が口コミで全国区に広まり、02年には全日空国際線のファーストクラスで提供されるメニューのひとつとして「川越」になりました。
インターネットでも販売していますが、少量生産ゆえに一年の半分以上が在庫切れ期間で、中々購入できません。

 

愛情のこもった逸品

 

造っているのは19代当主で杜氏でもある九州大学農学部出身の川越雅博さん。
持ち前の研究熱心さと焼酎に対する愛情、そして情熱でココまで愛される焼酎に育て上げました。
飲む人の健康まで気遣うきめの細やかさは材料選びから始まっています。
近所の農家に頼み込んで無農薬、有機栽培で育ててもらい朝一番にほったイモ「黄金千貫」、のみを使用。
町の西北部にある釈迦岳(しゃかだけ)から流れ出る美味しい水と一緒に、昔ながらのカメ仕込みで造られるこの焼酎はバツグンのまろやかな口当たり、香り、飲むほどに味わいが増す絶品の芋焼酎です。

 

東京で手に入れるのは難しいですが、見かけたら是非お試しください。

関連記事

観光スポット

物産品紹介

ひむか神話街道

宮崎の焼酎

恋愛スポット