•  
  •  
  •  
  •  

祖母山

高千穂町と隣の大分県にまたがる標高1,756m の山です。
五箇所高原からの見る山の眺めの美しさは絶品で、日本百名山にもえらばれた名山です。
7合目付近には夏でも小売が張っている洞窟におとずれると、高千穂の神秘的な世界に近づけること間違い無しです

山の主はエロ大蛇

 

やはりこの祖母山にも例に漏れず伝説が残されています。
昔、山のふもとに大切に育てられた美しい娘がいました。
その娘に会いに立派な若者が尋ねてくるようになりやがて二人はチョメチョメするくらい仲良くなりました。
ある日、身元の知らない男との関係を心配して両親は、男の帰り際に首の後ろに糸の付いた針を刺します。
祖母山に消える男のあとを、その糸を頼りに追ってみるとそこには、苦しみもだえる大蛇がいました。
大蛇は、自分が祖母山の主だと名乗り、そなたのお腹にいる赤ちゃんは九州一の立派な男になるだろうと言い残して消えていき、二度と姿を現しませんでした。
めでたいのかどうか娘の気持ちは分かりませんが、なんとも惚れ易い祖母山の主です。
貴方も祖母山で美男子に声を掛けられたら、気をつけてくださいね。

関連記事

観光スポット

物産品紹介

ひむか神話街道

宮崎の焼酎

恋愛スポット