•  
  •  
  •  
  •  

妙国寺庭園とは

妙国寺庭園とは、宮崎県日向市に位置し、1933年4月13日に国の名勝に指定された借景日本庭園です。
妙国寺の本堂から南西に位置し、奥には3カ所の築山と植栽、滝や池があります。森林やむき出しの岩盤を生かしたお寺の造成は、南北朝時代の技法と伝えられています。
また、仏説庭園であり昔から信徒教化に利用されてきたといわれています。

 

妙国寺庭園の豊かな自然

 

妙国寺庭園の魅力といえばやはりその豊かな自然だと思います。
お寺の背後にそびえる米の山、池や中島、石組など、それらを眺めているだけでも穏やかで静かな時を過ごせるでしょう。
庭園の豊かな自然の中で一番の見所といえば、参道を上がるとある巨大なイチョウの木でしょう。本堂の南側に位置する庭園の岩盤からせり出すように生える楓はとても趣があります。
このような豊かな自然、歴史の重みを味わいに、妙国寺庭園に一度訪れてみてはどうでしょう。
晩秋の散歩にはうってつけだと思います。

 

関連記事

観光スポット

物産品紹介

ひむか神話街道

宮崎の焼酎

恋愛スポット